[名・形動]

  1. 目的を果たすのに都合のよいこと。あることをするのに重宝で、役に立つこと。また、そのさま。「生活するのに―な所」「―な調理器具」「地下鉄ができて―になった」

  1. あることをする都合やぐあい。「買い物の―が悪い」

  1. 大小便。通じ。

    1. 「大小の―の不浄を出して」〈今昔・一・四〉

[派生]べんりさ[名]

出典:青空文庫