• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

謡曲。二番目物金春以外の各流。一ノ谷の合戦平忠度を討った岡部六弥太が忠度の短冊を持って藤原俊成を訪れると、忠度の霊が現れて自分の歌が読み人知らずとされた恨みを語る。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉