• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《料理されるためにまないたにのせられた魚の意から》相手のなすに任せるより方法のない運命のたとえ。まないたの鯉 (こい) 。