田舎びていること。田舎じみていること。多く、名詞の上に付けて用いる。「―歌」⇔雅 (みや) び

「雅 (みやび) と―とのけぢめを」〈玉勝間・一二〉