[動サ変][文]しん・ず[サ変]
  1. そのことを本当だと思う。疑わずに、そうだと思い込む。「神の存在を―・ずる」「成功するものと―・じている」

  1. 信用する。信頼する。「だれも―・じられない」「―・ずべき筋によれば」

  1. 信仰する。「キリスト教を―・ずる」

出典:青空文庫