福島市北方の山。[歌枕]

「―忍びて通ふ道もがな人の心のおくも見るべく」〈伊勢・一五〉

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/東北]カテゴリの言葉

出典:青空文庫