• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄瑠璃。時代物。五段。近松門左衛門作。享保6年(1721)大坂竹本座初演。「甲陽軍鑑」を脚色したもの。三段目口 (くち) の「輝虎配膳 (てるとらはいぜん) 」が有名。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉