1. 明治33年(1900)の産業組合法に基づいて設立された信用・販売・購買・利用の各事業を行う産業組合の一。昭和24年(1949)そのほとんどが信用協同組合に改組し、同26年にそのうちで金融機関としての性格が強いものは信用金庫になった。

  1. 信用協同組合」の略。

[社会/経済]カテゴリの言葉

出典:青空文庫