• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

消費者が販売会社から商品・サービスを購入する際に、クレジット会社が代金を立て替え払いし、後日、消費者が代金に相当する額をクレジット会社に支払うこと。割賦販売法での販売信用の分類の一つ。

[補説]商品を購入するごとに与信契約を結ぶ個別信用購入斡旋 (あっせん) (個別クレジット)と、クレジットカードの限度額内で自由に商品を購入できる包括信用購入斡旋がある。