1. しゅうがく(修学)」に同じ。

  1. 世渡りの工夫・才覚。

    1. 「ゆづり銀三百貫目ありしを、―あしく次第に減りて」〈浮・懐硯・五〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫