• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「礼記大学から》天下を治めるには、まず自分の行いを正しくし、次に家庭をととのえ、次に国家を治め、そして天下を平和にすべきである。