• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)分数・分数式の分母と分子に同じ数を掛けること。例えば、1/3の分母と分子にそれぞれ2を掛けて2/6としたり、3を掛けて3/9としたりするなど。→約分通分

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉