• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

レンズなどの光学系の収差の一。色によってレンズを通るときの屈折率が異なり、結ばれる像の大きさに差が出るために生じる色収差