• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

垂仁天皇の皇女。天照大神 (あまてらすおおみかみ) の社を、伊勢五十鈴川 (いすずがわ) のほとりに建てたと伝えられる。また、日本武尊 (やまとたけるのみこと) の東征の際、草薙剣 (くさなぎのつるぎ) を授けて難を救ったという。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉