• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《上代は「しつはたおび」》倭文で作った綾織りの帯。

「古の―を結び垂れ誰といふ人も君にはまさじ」〈・二六二八〉