• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ四]《「のいふす」の音変化》
  1. 風になびく。

    1. 「草に風を加ふる時は―・さずといふ事なし」〈太平記・八〉

  1. ひれ伏す。平伏する。付き従う。のいふす。

    1. 「我が神国の天 (あま) の村雲百王護国の御守り、―・す民こそめでたけれ」〈浄・嫗山姥