• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動マ五(四)]

  1. 筋肉がかたくなる。凝る。「首筋が―・む」

  1. 心が重くなる。気がめいる。

    1. 「墓まいりって奴は…一人や二人だとわるく料簡が―・んでいけねえ」〈万太郎・春泥〉

  1. 競馬で、肩の筋肉が硬直して、馬が釣り合いのとれない歩き方をする。「調教の失敗か、今日は―・んでいる」

  1. 馬がつまずいて倒れかかる。〈日葡

  1. 1か所にかたよって集まる。ぎっしり詰まる。

    1. 「皆仰山な形 (なり) ぢゃに依 (よ) って、一倍舟が―・む」〈伎・𨉷講釈〉