• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

麻布にあった永井荷風の住居。木造2階建ての洋館で、大正9年(1920)より居住していたが、昭和20年(1945)東京大空襲により焼失。

[補説]ペンキ塗り洋館であることをもじって、荷風自らが命名。