かたよった性質。

「薬―ならざれば、毒を攻るに足らざる」〈榊原芳野編・文芸類纂〉