• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 仏語。僧が相手に恭敬の意を表す袈裟 (けさ) の着方で、右肩を肩脱ぎにし、左肩のみを覆うこと。古代インドの王に対する礼法に由来する。

  1. 片肌脱ぎになること。

    1. 「―の湯上りに浴衣姿」〈滑・浮世風呂・前〉