• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

偏袒扼腕の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

激しく怒ったり悔しがったりして、感情を激しく高ぶらせること。▽「偏袒」は片肌を脱ぐこと。意気込む様子。「扼腕」は自分の片手でもう一方の腕を強く握りしめること。怒ったり悔しがったりするさま。「扼」は押さえつける意。
出典
『戦国策せんごくさく』燕策えんさく
句例
偏袒扼腕の怒り、偏袒扼腕して八つ当たりする
類語
切歯扼腕せっしやくわん
活用形
〈―スル〉

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。