《「へんだん」とも》片肌を脱ぐこと。

「天竺 (てんぢく) は―して合掌するを礼として」〈翁の文〉