• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

医薬品・食中毒・感染症・飲料水など何らかの理由で国民の生命・健康の安全を脅かす事態が生じた場合に、厚生労働省の所管で行われる、健康被害の発生予防・拡大防止・治療等に関する業務。また、自然災害・犯罪・事故・テロなどで不特定多数の国民に健康被害が発生・拡大する可能性がある場合に、公衆衛生を確保するためにとられる対応をいう。