[動ラ五(四)]
  1. 必要なものが不足なくそろい、整っている。また、設備・装置などが用意してある。「公共施設の―・った都市」「全室にスプリンクラーが―・っている」

  1. 生まれながらに自分のものとしてもっている。ある才能や性質が身についている。「気品が―・る」「生まれついて―・った才能」

  1. (「…にそなわる」の形で)その地位に就く。

    1. 「十六にて后妃の位に―・り」〈平家・灌頂〉

[動ラ下二]1に同じ。
    1. 「―・れし玉の小櫛をさしながら」〈後拾遺・哀傷〉

出典:青空文庫