• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

備前から産する陶器。多く無釉 (むゆう) で、火襷 (ひだすき) などを特色とする。古代の須恵器が起源とされ、桃山時代から江戸中期に隆盛。桃山以前のものを古備前、江戸以降のものを伊部 (いんべ) 焼ともいう。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

出典:gooニュース