[動カ四]《「かぶ」は頭の意》
  1. かたむく。頭をかしげる。

    1. 「―・けるは稲のほの字ぞ京上﨟/城次」〈貝おほひ

  1. 勝手な振る舞いをする。奇抜な身なりをする。

    1. 「―・きたる形 (なり) ばかりを好み」〈伽・猫のさうし〉

  1. 歌舞伎を演じる。→歌舞伎 (かぶき) 

    1. 「いざや―・かん」〈伽・歌舞伎草子〉

出典:青空文庫