後頭部が隠れるように、法衣 (ほうえ) の後ろ首に三角形の板を用いて、えりを隠して着ること。また、その着方。そうごうくび。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉