優勝劣敗の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

生存競争で、境遇に適した者や強い者が生き残って栄え、弱い者が滅びること。すぐれた者が勝ち、劣っている者が負けることから。
句例
優勝劣敗は世の常
用例
この目的を成し遂げんには、一個の大哲学家となりて、欧洲に流行する優勝劣敗の学派を破砕すべしと考えたり。<島崎藤村・春>
類語
自然淘汰しぜんとうた 弱肉強食じゃくにくきょうしょく 適者生存てきしゃせいぞん

優勝劣敗の解説 - 学研 四字辞典熟語

強い者が生き残り、弱い者が衰え死に絶えること。また、能力にまさる者が勝ち残り、劣る者は負けるということ。

優勝劣敗の解説 - 小学館 大辞泉

力の強い者が勝ち残り、劣っている者が負けること。特に、生存競争で強者・適者が栄え弱者・不適応者が滅びること。

キーワード[勝敗]の四字熟語

キーワード[生存競争]の四字熟語

出典:青空文庫