優柔不断の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

ぐずぐずして、物事の決断がにぶいこと。また、そのさま。▽「優柔」はぐずぐずしているさま。
句例
優柔不断な態度
用例
出家遁世とんせいを遂げなければ、どうしてもふっ切れぬ優柔不断の迷いがあったのは事実ですが、<辻邦生・西行花伝>
類語
意志薄弱いしはくじゃく 游移不定ゆういふてい 優柔寡断ゆうじゅうかだん 優游不断ゆうゆうふだん
対義語
剛毅果断ごうきかだん 進取果敢しんしゅかかん 不抜之志ふばつのこころざし 勇猛果敢ゆうもうかかん
活用形
〈―ナ〉

優柔不断の解説 - 学研 四字辞典熟語

ぐずぐずして決断しないこと。決心がつかず、煮えきらないこと。
注記
「優柔」は、意見がはっきりしないこと。本来は、優しい、ゆったりとしたさま。「不断」は、決断力に欠けていること。
類語
意志薄弱いしはくじゃく 薄志弱行はくしじゃっこう
対義語
剛毅果断ごうきかだん 進取果敢しんしゅかかん 即断即決そくだんそっけつ 勇猛果敢ゆうもうかかん

優柔不断の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]気が弱く決断力に乏しいこと。また、そのさま。「優柔不断な(の)態度」

[揺れる気持ちを表す/優柔不断]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース

キーワード[意志]の四字熟語

キーワード[決意・決断]の四字熟語

出典:青空文庫