[副]

  1. 最初からそういう状態・性質であることを表す。もともと。「この時計は―父の物だ」「―は好き嫌いがない」

  1. (接続詞的に用いて)物事を説き起こしたり、疑問を呈したりするときに、文頭に付ける語。「―幸福とは何なのであろうか」

    1. 本来 (ほんらい) [用法]

出典:青空文庫