• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
《昔、奈良の元興寺 (がんごうじ) の鐘楼に鬼が出たという伝説から》鬼。また、鬼のような顔をして子供を脅すときに言う語。がごじ。がごぜ。
    1. 「―が出でて、人を食ふと申すほどに」〈虎明狂・清水