• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「せ(兄)な」の音変化》

  1. 田舎の若い男性。

    1. 「女 (あま) っ子―が屈竟の出合場処として」〈魯庵社会百面相

  1. 兄。また、長兄。

    1. 「小梅の―が柴の戸をたづねて」〈人・梅児誉美・三〉