1. 鉱山の切羽 (きりは) で、第一線に立って採掘を行う、熟練した作業員。⇔後山 (あとやま) 

  1. 沿岸を航海中に、船の前方に見える目標となる山。⇔後山

出典:青空文庫