• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
毎年、先帝崩御の日に宮中の皇霊殿で行われる慰霊の祭事。
山口県下関市の赤間 (あかま) 神宮で5月2日から3日間行われる祭礼。もと先帝会 (え) といい、後鳥羽天皇安徳天皇の葬られた阿弥陀寺でその命日(陰暦3月24日)に営んだ法要に始まるという。 春》「春の潮―も近づきぬ/虚子

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉

[春/行事]の季語