• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 先頭に立つ部隊。

  1. 江戸幕府の職名。弓組と鉄砲組とに分かれ、江戸城諸門の警備、将軍外出の際の護衛、また、火付盗賊改 (ひつけとうぞくあらため) として江戸市中の巡視などを担当。先手頭のもとに与力 (よりき) 同心で組織された。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉