[動タ五(四)]
  1. 先頭に立って行く。また、先頭に立って行動する。「リーダーが―・って登る」

  1. ある物事をするより以前に行われる。順序が先である。「講演に―・って講師の紹介があった」

  1. 先に死ぬ。「親に―・つ不孝」「妻に―・たれる」

  1. 何かをするときに、はじめに必要になる。「旅行したいが―・つものがない」

[動タ下二]さきだてる」の文語形。

出典:青空文庫