• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生糸を練ってから織ること。また、その絹織物。御召 (おめし) ・銘仙 (めいせん) など。⇔後 (あと) 練り