• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

先導・警戒などのために、馬に乗って行列の先頭に立つこと。先乗り。

「己れ度々罷 (まか) り行く渡りなり。―仕 (つかまつ) らん」〈今昔・二五・九〉