• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中島敦の中編小説、および同作を表題作とする小説集。昭和17年(1942)、「文学界」誌に掲載され、第15回芥川賞候補作となる。作品集は同年の刊行で、ほかに「山月記」「斗南先生」などの作品を収める。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉