1. 光を放つ物。光って見えるもの。流星・いなずまなど。

  1. 金貨銀貨

  1. 金属類。特に、銅・真鍮 (しんちゅう) など、値のはるもの。再生資源回収業者がいう。

  1. 鮨 (すし) 種で、はだが青白く光る魚。コハダ・サバ・アジなど。

  1. 花札で、松・桐 (きり) ・桜・坊主の各20点札。

  1. 連歌・俳諧で、日・月・星など光るものをいう語。

  1. 光を出して恐れられるもの。鬼火・人だまなど。

    1. 御堂の側 (かたはら) に—出できたり」〈平家・六〉

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年7月