• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

光崎検校の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1853ころ]江戸後期の地歌・箏曲 (そうきょく) 家。京都の人。箏曲の復興運動の先駆者。三味線とは合奏せず、箏だけで合奏・独奏する形式を発展させた。「五段砧」「秋風の曲」などを作曲。

[美術・音楽/音楽家]カテゴリの言葉