• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

免許皆伝の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

武術や技術などの奥義を、師匠が弟子に残らず伝えること。▽「免」「許」はともに許すこと。「皆伝」は師から奥義をすべて伝えられること。
句例
免許皆伝の腕前
用例
十九の年に、免許皆伝を許されると、彼は直ちに報復の旅に上ったのである。<菊池寛・恩讐の彼方に>

免許皆伝の解説 - 学研 四字熟語辞典

師匠や先生が、これと見込んだ弟子に技芸・武術などの奥義おうぎや極意ごくいのすべてを伝授すること。また、その資格。
注記
「免」も「許」も、許す・許可する。「皆伝」は、弟子が師匠から奥義や極意などなにもかもすべてを伝えられること。
用例
彼は、即座に復讐ふくしゅうの一義を、肝深く銘じた。彼は、走せて柳生の道場に入った。十九の年に、免許皆伝を許されると、彼は直ちに報復の旅に上ったのである。〈菊池寛・恩讐の彼方に〉

免許皆伝の解説 - 小学館 大辞泉

芸道・武道などで、師匠が弟子にその道の奥義を残らず伝授すること。