• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 利害や目的などの共通性によって結びついた集団。仲間。「党をなす」

  1. 政治的な主張を一にする人々の団体。政党。「党の方針」

  1. 中世における武士の集団。平安後期以降、血縁的武士団が発達し、のち、地域的な連合に移行した。武蔵七党松浦 (まつら) 党など。

  1. 接尾語的に用いて、それを好む人であることを表す。「甘 (あま) 党」「コーヒー党」

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉