• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動タ四]

  1. 中にはいる。はいり込む。立ち入る。

    1. 「京に―・ちてうれし」〈土佐

  1. 親しく出入りする。親密になる。

    1. 「山の井の大納言は―・たぬ御兄 (おんせうと) にても、いとよくおはすかし」〈・一〇四〉

  1. 学問・芸能などに通じる。精通する。

    1. 「何事も―・たぬさましたるぞよき」〈徒然・七九〉