• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)仏語。
  1. 禅定 (ぜんじょう) にはいること。精神を統一して煩悩を去り、無我の境地にはいること。⇔出定

  1. 高僧が死ぬこと。入滅。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉