[名・形動]《「じゅこん(入魂)」の音変化》「昵懇 (じっこん) 」に同じ。
  • 「介錯は―の山伏の由に候」〈鴎外・興津弥五右衛門の遺書〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース