[副]《形容詞「まったい」の連用形から》
  1. 完全にその状態になっているさま。すっかり。「―新しい企画」「回復の希望は―絶たれた」

  1. 打消しの語を伴って、完全な否定の意を表す。決して。全然。「彼は事件とは―関係がない」「―話にならない」

  1. ある事実・判断を強調する気持ちを表す。本当に。実に。「今日は―寒い」「―けしからん話だ」「―君の言う通りだよ」

  1. (「まったくだ」「まったくです」などの形で)話し言葉で、相手の言葉を受けて、それを強く肯定または否定する意を表す。「『腹が立つといったら、殴りたい気分だよ』『―だね』(肯定)」「『旅行の準備はできたかね』『―ですよ』(否定)」

  1. (「まったくの」の形で)話題になっていることについて、その通りの、文字通りの、嘘偽りなしなどの意を表す。「抜けているといったら、―の抜け作さ」「料理については―の素人だ」

  1. (感動詞的に用いて)強い怒りや失望などの気持ちを表す。「全線不通とは、―」

出典:gooニュース

出典:青空文庫