• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

電力の需給の不均衡がきわめて短時間に生じることによる、送電系統全域に及ぶ停電。電力の需要が発電による供給を上回る恐れがあるとき、一部の負荷を限定的に遮断して系統崩壊のみに留めるが、さらに需給が逼迫 (ひっぱく) すると、全発電機が送電系統から切り離され、広域または全域にわたって大停電が生じ、全系崩壊に至る。ブラックアウト