• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動]完全で申し分のないこと。また、そのさま。
  • 「作者の意匠の浮べるままに、あくまで―にこしらうるも」〈逍遥小説神髄