• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

はちじゅうにち。また、多くの日数。

「―ゆく浜の真砂ぢはるばるとかぎりも見えずつもる白雪」〈続拾遺・冬〉